◆プロフィール

はじめまして。いなごです。

30代 ♂ 独身。労働とゲームが大好き、社会人10年生。

そして、資本家0年生です。

目標は「15年後にセミリタイアをする。」という選択肢を用意することです。

そのために、【労働者】から【資本家】へのクラスチェンジを目指します。

  

2020年10月からブログをはじめました。

このブログを見てくださる、みなさまに

 ・「働きやすい環境」を得るためのビジネスライフハック

 ・「強制労働からの解放」に向けた資本家0年生の実践録

こんな情報をお届けしていけたらいいなぁと思っています。

◆いなごにとっての労働

愛知県の上場企業メーカにて中堅技術者として労働に勤しんでおります。

業界の特性上、顧客の無茶な要求に応えるのが常態化しています。

激務ゆえに、精神を疲弊し脱落していく同僚もいました。


いなごの20代は、残業時間をフル活用し、体力と精神力に任せて激務を乗り切ってきました。

新製品開発の仕事を楽しくこなし、順調に成果も出してこれました。


30代。部内ローテーションにより、肝いりの新製品開発業務が回ってきました。

ハイリスク・ハイリターンな開発です。どこに落とし穴があるかわかりません。

落とし穴に落ちたら…脱落。すくなくとも開発部にはいられないでしょう。


これは、いなごにとっては

「働きくないところで、働きたくない人と、やりたくないことをする」

ことを意味します。

老後まで「強制」労働が待っています。


「強制」労働から解放されるには、足枷を外し、逃げる必要があります。

足枷とは、生活費です。生活費さえ賄えれば「強制」労働から解放されます。


・やりたい仕事なら続ける。

・やりたくない仕事なら辞める。


こんなシンプルな選択肢を得るために、足枷を外すべく、資本家を目指します。

◆いなごが資本家を目指し始めたきっかけ

・コロナ禍→残業規制・定時帰り→余裕時間でYou Tube巡り。

・中田敦彦のYou Tube大学の動画を見る。→S&P500インデックス投資に興味を持つ。

・リベラルアーツ大学の動画を見る。→資産運用の重要性を学ぶ。

・「金持ち父さん、貧乏父さん」を読む。→労働者と資本家の関係性を知る。

・FIRE(サイドFIRE)に興味を持つ。

◆いなごが目指しているゴール

①会社への依存をなくすこと

②強制労働からの解放

これらを達成するためには、リベラルアーツ大学で教えてもらえる5つの力が大切です。

 ・お金を稼ぐ。

 ・お金を貯める。

 ・お金を守る。

 ・お金を増やす。

 ・お金を使う。

このブログを通して、これらの実践録をお伝えしていけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました